勧誘方針

(金融商品の販売等に関する法律第8条に基づく「勧誘方針」)

1.当組合は、消費生活協同組合法、金融商品販売等に関する法律、消費者契約法およびその他各種法令等を遵守し、適正な共済の推進に努めていきます。

2.当組合は、組合員自身のご判断と責任においてお取引いただけるよう、事業(制度)内容やリスクの内容などの重要事項について、書面の交付その他の適切な方法により、十分なご理解を頂くよう努めます。

3.当組合は、組合員の信頼の確保を第一義として、断定的判断の提供や事実と異なる情報の提供など、組合員の誤解を招くような勧誘は行ないません。

4.当組合は、組合員の皆さまの意向にそった時間帯や場所等で、共済の推進をおこなうよう努めていきます。

5.当組合は、組合員に対する勧誘の適正確保のため、研修体制を充実し、事業(制度)知識習得に努めます。

6.当組合は、組合員の皆さまのご意見等の収集に努め、今後の共済開発や推進に反映していくよう努めていきます。